今のお住まいの気密・断熱性能を調べてみませんか?

健康寿命を延ばすため、快適な日常を過ごすため、そして、建物の資産価値を維持するために、お住まいの気密・断熱性能が重要です。
まずは、今のお住まいの気密・断熱性能を測定してみませんか?

キャンペーン実施中!
5月末までの申し込みの場合、通常15万円(税別)のところを
3万円(税別)で実施します。

※キャンペーン価格の対象は、個人の方に限定させていただきます。法人の場合は、通常価格になります。

〇調査対象の住宅
戸建住宅(現在居住中もしくは既に購入しリフォームを検討している住宅)
〇調査対象エリア
東京都、神奈川県の全域
埼玉県一部地域(東部地域:ご相談ください。)

診断を申し込む

1.断熱性能の測定

サーモグラフィカメラを使って、実際の壁等の断熱性能を測定いたします。今のお住まいの断熱性能を把握してみましょう。
断熱リフォームをお考えならば、どのようなリフォームが効果的なのかもわかります。

2.気密性能の測定

住まいの断熱性能と並んで、省エネ・健康・快適さに大切なのが気密性能です。家の気密性能が低いとすきま風で寒く感じたり、結露を起こしたり、余計な冷暖房の光熱費がかかったりします。
今のお住まいの気密性能を把握して、より快適で、健康な暮しの実現を検討してみましょう!

3.断熱材の欠損状況調査

断熱材は、年月と共に性能が落ちたり、ずれてしまったりします。また、建てた当時の大工さんが、断熱材を入れ忘れていることも意外と良くあります。断熱材の性能が落ちていたり、断熱材がずれていたり、入っていなかったりすると、快適性や光熱費に影響があるばかりでなく、壁の中に結露が発生し、カビ菌が繁殖することもあります。
特に近年は、猛暑による夏型結露が発生しやすくなっています。そのため、夏も壁内でカビ菌が発生しやすくなっています。サーモグラフィでは、壁を壊さなくても断熱材のずれや欠損等の状態を見ることが出来ます。健康の為にも一度、しっかり断熱材の状態を調査しましょう!

4.壁内の結露等によるカビの状況調査

壁の中で結露が生じていると、断熱材が劣化し、断熱性能が低下します。また、シロアリの好む湿潤環境が維持されることによる蟻害の発生や、柱や土台の腐れにより耐震性能が著しく低下します。さらに、カビ・ダニが発生してアレルギーや喘息の原因になったりします。
サーモグラフィカメラやファイバースコープ等を使用し、壁の中のを調査することで、断熱材の状況を比較的簡単に調査できます。

ファイバースコープによる壁内の検査

5.リノベーション前後のシミュレーション

現在のお住まいの気密・断熱性能がわかったら、どのような気密・断熱リフォームが効果的かがわかります。また、リフォーム前後でどのくらい性能や光熱費が変わってくるのか?シミュレーションが出来ます。断熱リノベーション費用が、削減できる光熱費で何年で元が取れるかがわかります。快適で健康で、省エネな暮らしを手に入れること考えてみましょう!

  1. 今のお住まいの外皮性能(UA値、η値)を診断結果をもとに算出します。
  2. 現状と断熱リフォーム(省エネ基準レベルと高断熱仕様)した場合の一次エネルギー消費量を算出します。
  3. リフォームした場合の従前・住後の光熱費のシミュレーションします。

※ 床面積40坪までの費用です。40坪を超える場合は個別に見積もりいたします。
※ 首都圏以外の地域の場合の費用は別途相談申し上げます。
※ 気密測定のみ等の個別測定等も可能です。ご相談ください。

レポートのイメージ

PAGE TOP